三浦雄一郎ではないのですが…

 プロスキーヤーで登山家の、三浦雄一郎さんのトレーニング方法は、足にアンクルベルトという5㎏のオモリを巻き付け、30㎏のザックを背負ってウオーキングする。それを週に四日、多いときは一日8時間以上歩くこともあるそうだ。40歳以上年齢の若い私だが、とてもまねの出来ないことだ。そして彼は、80歳でエベレストに登頂を果たし、「できない理由を並べてあきらめるのではなく、できることに特化して一歩ずつやっていけば夢はかなう。」と、呼びかけていた。
 私にも夢がある。整体師・気功術師としての夢もあるが、今年の夢として、「北アルプスに登る事」がある。三浦雄一郎さんからすれば、小さすぎる夢だが、生まれながら体が弱かった私にとって、北アルプスに登れる体力のある肉体を持つ事は、夢だ。シモザワ先生の弟子として、自分と皆さんの健康を目指し、10数年がたった今では、人生で今が一番健康で体力がある。シモザワ先生はかつて、北アルプスの殆どを登頂してきた。私はそんな先生に、登山ガイドをしていただきたい!先生が教えてくれた、青い山、赤い山、オレンジの山、緑の山、黄色の山、そこにしかない美しい山を見てみたい。
 そんな私は、週に4日リュックに5~8キロの重りを詰めて、トレーニングを続けている。

荒瀬 友香 記載