整体 健康の秘密?

整体には、どんな健康の秘密があるのだろうか?
整体術もともとは、日本の裏武道の世界に始まったらしい。
それは、武道という戦いの心技を磨く世界。それは体と心の戦いになる事だろう。
体がとことん攻められ、攻め続ける中により人の体の弱点を見つけ出す、無論、怪我や故障は
日常茶飯事の毎日、そんな世界で生れた「故障なおしの技術」それが整体術であろう。
ある意味、長い歴史の中から生まれた生活の知恵とも言えるものでしょう。
_______________________________________
《整体 健康技術開発の秘密?》
整体も歴史と共に日々変化して行ってます。
おもに骨格と筋肉の歪の力に調整させる作用を持つ、手技療法を全体で使用する様に
成っています。
医学の世界では、クライアントの体を直接触る事はありません。
「リハビリは?」という疑問の方もいらっしゃるでしょうが、医者自身が体を操作する事は
ありません。
責任を持って人の体に触れる人の、独自の感覚的なものや経験的なデリケートな世界は
理解しがたいものでしょう。
また、その真剣な毎日の経験は一つの学問の範囲を超える事さえあり得るのです。
整体も、そんな世界の技術の一つでしょう、勿論、個人差が有るのはむしろ自然な形です。
どの整体師の夢もそこに有るのではないでしょうか?
シモザワ整体を通して触れるクライアントの問題へのアプローチは、開業一月で
「手のひら」だけでも500以上の検査方法を発見していました。
私がいくら優れた学校や先生について指導を何年受けても、これだけの進化はあり得ない
事でしょう。
やはり整体の現場が生み出す緊張感の問題でしょうか。
いまでは、数えきれな検査法があります。
体に限らず、何かの技術を開発や追求すためにはこの検査法をどの位持っているかが
カギになります。
シモザワ整体での私の技術は医学者より、機械系の学者の方が理解しやすいでしょう。
なぜなら、医学の世界は分かりませんが機械系の世界ではむしろ必然的な思考だからです。
体の素人である私が、一般の科学的思考の世界からアプローチした技術です。