Q&A

(Ⅰ)どこにあるの?

シモザワ整体療法研究室は、札幌市の西部地区の西区西町にあります。地下鉄東西線の宮の沢方面、発寒南駅から南西方面に徒歩10分ほどの住宅地にあります。
地理的にはとてもわかりやすく、東京方面からでも皆さん一度で来られます。
 が、何故か地元の方はたまに迷われる方もいるようです。
 お車で来られる方の為にも広めの駐車スペース(常時4台駐車)が確保されており、万が一専用駐車場が満杯でもすぐに4~5台(合計8台程度)は確保出来ますから安心です。
当方の予約が一度あたり3名が限度ですので贅沢な駐車スペースですね!



(Ⅱ)女性スタッフはいるの?

 男性の大先生(白ひげ先生で白熊先生とスタッフから呼ばれています)と、2名の女性整体師が勤務しておりますから、初めての女性にも安心して利用できますよ!
若い、二人のスタッフ(健友館整体術、シモザワ整体療法、シモザワ生体力学療法、シモザワ式リフレクソロジー、慧真導気功術等を習得及び研究中)ですが実力は当整体院の大先生の太鼓判が押されていますから、技術的にも安心です。


(Ⅲ)私の病気が治るの?

(先生)  わかりません?

(質問者)    えっ??

(先生) 私は占い師ではないので、あなたの体を何も検査せずに分かるはずが無いでしょう!
 判断をするためにはまずは予約を入れてあなたの体の状況を見せて
 いただくことが先決ですね。

 

(質問者) でも、他で・・・と言う病名を言われたんですよ。

      そんな事も分からないのですか?
 (先生) それは、その病名を言われた方の問題で私の判断ではないのです。その病名を判断された方には、その方の知識や方法論があります。それは、必ずしも私の判断や知識及び方法論と一致するものではありません。方法論が一致すれば、一つの問題に対し、何処にいかれても、同じ結果しか生まれません。また、病気が治るか治らないかと言う話は診断行為にあたり、医師法違反ということになりますから、法律上でもコメント出来ないのです。
民間療法家の中には、簡単に「治りますよ!」と言われる方がいるようですが、そんな人に限って腕が悪かったりするものです(笑)。
当方にも電話でその様な問い合わせがあった場合には、やんわりとお断りする事になります。一見、冷たい表現に感じられる人も居られるでしょうが、実はま逆で、難しい問題に成れば成るほど本人の、その問題に対する認識と取り組みが重要に成ります。
他力本願では治るものも治りません。
あくまで、我々治療家はあなたのお手伝いをするのです。
治すのはあなた自身です。
単なる、モミ屋さん的なサービスの提供をしているのではありません。一緒に難問題に真剣に取り組むのです。

シモザワ整体の支持者が多いのは、そんな我々の真剣な努力の結果と自負しております。



(Ⅳ)どんな人が利用されていますか?

年齢は10代~90代の人まで年齢も職業も様々です。
5歳の子供が紹介で来た事もありました。
一人で来られた腰痛持ちの小学生の男の子もおりましたね。
さすがに驚きましたが。
この小学生の話を聞くと、すでに我々の様な治療院のベテラン利用者でして、二度驚きました。勿論、彼のお眼鏡にかなった事は言うまでもありませんが。また、シモザワ整体療法研究室は紹介でお越しいただいている方がとても多く、親子や夫婦、家族の利用が多いのも特徴の一つでしょう。


(Ⅴ)どんな人は見てもらえないのですか?

基本的には、腰痛や肩こり、片頭痛、関節の痛み等の症状の方をはじめ、私どもには、病院に行っても原因が見つからなかった人や治療効果が全く無かった人などと様々ですが、体調がすぐれず最近では呼吸もうまく出来ないなどと言われる方もいます。
しかし、中には病院に行かれた方が良い方もいます。
そんな方には、病院に行かれる事を勧めています。
説明がとても難しいのですが、西洋医学には西洋医学の得意とするところと苦手とするところがあります。勿論、東洋医学も然りです。私ども整体やカイロのたぐいにも、得意、不得意があります。
また、シモザワ整体療法研究室がどこよりも得意とする分野もあります。まずは、皆さん自身で評価判断をしていただくしかないでしょう。つまり、いろいろな方があきらめずに、まずは、お越しいただき問題に一緒に取り組む事が重要かと思います。ですから、ご自身で全く努力をされない方やアドバイスや指示に従えない人格の人は、お断りしています。また、当方の利用を家族が賛同していない場合もお断りしております。

 

 

 

 

(Ⅵ)どんな施術をするのですか?

一般に整体術と言うと怖いイメージがあると思います。
実際に、私が他の整体院で施術を受けるとなると、相当ちゅうちょしてしまいますね。
それは、私どものスタッフも生徒もほぼ一緒のイメージに成る事でしょう。「バキ、ボキ」と関節を鳴らしていく施術法ですね。
確かに、それはそれなりの効果は否定出来ませんし、私どものスタッフも最初に、この技術を身に付けてもらいます。
その上で、その施術方法とまるでま逆の様な“シモザワ整体療法”や
“シモザワ整体力学”、“気功”などを用いて施術していきます。
ですから逆に「バキ、ボキ」をされたい人には物足りないと思われる方も、ごく希におります。
では、実際にどの様な技法かと言うと表現がとても難しいのですが、人の体は筋肉より出発した力が骨格の関節などに、様々な方向に多様な力が働きます。
体は問題を起こす時、引っ張りの力、押し出しの力、そしてある場合にはねじりの力や緊張萎縮の力が働きます。
そして痛みが体に出ている時は体が歪んでいるのです。歪みの体に成りますと、体には様々な歪みの形態が生まれます。ですから、体に発生する痛みや体が壊れた場所と、実際の問題発生原因とは必ずしも一致しません。まったく異なる箇所に、本当の原因がある場合がほとんどです。その力は、さらに体のありとあらゆる箇所の筋肉や骨格に、内臓にと伝達されます。

そこで、その力が吸収されたり、他に伝達されたり、体の運動に使用されたり、消費されたり、蓄積されたり、排出されたりします。

しかし、過負荷や間違った使い方、負荷の蓄積(疲労の蓄積)、筋肉の能力の偏った使用なども、骨格の変異や筋肉の働きの歪みなどを発生させます。人の体はある程度の負担はカバー出来る様(回復する働き)に成っていますが、あまり体にとって悪い状態が続くと、ご機嫌をそこねてしまうのですね。こんな時に、ある筋肉ある方向のある程度の助けを必要としています。これらの、求めに応じる手法がシモザワ整体療法なのです。つまり、押したり・引っ張ったり・ねじったり・時にはゆすったりと様々な必要な手助けをしてあげるのです。健康体は、自然に体の問題を改善、回復させております。逆に述べると、不健康体の体の操作はとても難解な技術になります。一見、素人目には同じように見えても、体にとってはいろいろな方向から考察しなければいけません。
この時に、筋肉が求めている力と異なる方向や、無駄な力を与えると体は「文句を言う」のですね。場合によっては、極度の揉み返しなどもそうかも知れませんね。一見、弱い指圧やマッサージに似た筋肉操作をするのですが、その手法も考えも使用の仕方も全く異なるのです。実際に、利用者の皆さんのコメントの多くにも、こんな事をしてもらった事は一度も無い。気持ちがとても良いです。痛い個所なはずなのに、不思議とさわられてもぜんぜん痛くない。むしろ、気持ちが良いですと言われます。

「これは、一度受けてみないと、分からないわ!!」
と、こんな事を話します。



(Ⅶ)気功をしてもらいたいのですが!

 

 

時々、この様な依頼があるのですが基本的には今現在はお断りしています。何故かと言うと、お店で何かを買うのと違い、体のトラブルで気功を希望されるわけですから、その人にとって気功が一番適切か否かが無視されます。たしかに気功独自の効果はあるでしょうが、その気功にしても「ピン・キリ」の世界ですし、気功の気の種類も無数にあるのです。確かに、世間では気功の素人レベルの人が良く気功と称しているのが現実でしょうがプロとしては、分かっていてそんな適当な事は出来ないのです。

◎ 睡眠不足の人は睡眠を!
◎ 疲労が蓄積している人は休養を!
◎ 栄養過多の人は食事制限や運動を!
◎ 運動不足の人は運動を!
◎ 筋肉不足の人は必要な筋肉強化を!

難病をもっている人は、難病を解決出来るだけの取り組みが必要です!この場合、自分の常識も知識も通用しないと認識しておかなければいけません。実は、整体の立場からこのような問題にふれる時、整体独自の発見が意外と多いのです。その多くの場合、体に形態的な変異があらわれているのです。体の形態的な変異は基本的には改善は可能です。ですが、病院でも改善出来ないような難病は、その難病の発生原因が本人の問題が主要素のケースがほとんどです。ですから、本人の真剣な取り組みはもとより、家族の絶対的な協力が体の問題の改善効果に直接結びつきます。ここで問題になるのは、真剣度が自分の体の問題解決に届いているかどうかがさらに重要です。自分達の中だけで「真剣だ!」と考えているところに最大の問題が隠されているケースがほとんどです。

 

つまり、何が不足して何を過多にして問題を起こしているのかが、とても大切ですね。その上で、気が不足している人には気功が有効なのですね!そんな人には、必然的に“気功”と言うよりもさらに上質の“気功術”を使うのですよ。


(Ⅷ)施術時間はどのくらいですか?

その人の症状や痛みの程度、また、問題の原因や要因により判断します。一般的には、初回が30分程度です。その状態によっては15分位の時もございます。二回目からもだいたい同じ様な時間です。ただし、院長の私の施術時間は平均3~10分が最も適切です。


(Ⅸ)時間が短いのは損じゃないの?

長時間の施術を中心とする施術院は、腰痛の人には腰痛コース、肩こりの人には肩こりのコース、その他の希望者には全身コースと表現した、どなたでも同じ施術方法を提供しています。
しかし、当方は一人一人、その人に合った施術法をとります。
腰に痛みがあるからと言って、皆同じなどとは当方では考えられないことです。
背広を買いに行っても一人一人サイズも異なりますし、色や柄、デザインなども似合い方は一人一人違いますよね。これを、体の問題にあてはめると、ものすごい違いがひとりひとりあります。
つまり、当方は体の問題に対し“フルオーダーシステムの施術法”なのです。ですからむしろとてもお得!
料金的にもとてもリーズナブルで提供しているのです。
提供する商品(技術)目的が他とは違うのですから、施術時間の長さの損得は、他とは比較しようがないのですね。
ですから当方では、色々な困難な問題にも対応出来るのですよ。初めての人には、確かに長い施術時間を求める人もいますが、症状によっては逆効果に成ります。つまり逆に悪化すと言う事です。

効果のあまり無い施術の仕方をすれば幾らでも長くはできますがね!
しかし、この施術時間の選択も当方の重要な技術を構成する、技術ファクターなのです。結果的に、早く改善すると言う事ですね。


(Ⅹ) どこで、その様な技術を習得したのですか?

シモザワ整体療法研究室では、整体師の要請やプロ向けの教室、さらに内気功や外気功などを指導する教室から健康教室まで併設運営しております。

整体院と健康教室が併設されている、全国的に見てもとても珍しい整体院です。ですから毎日毎日、一年中休み無く体の新技術や体の基礎理論がしっかりと研究出来ているのです。
技術は日進月歩と言いますが、まさにここでは日々研究の努力がなされているのです。



【ご注意:当方は医療機関ではありません】

※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談してください。